2007/9 新田原基地

というわけで、性懲りもなく新田原に行ってきました
今回、事前情報で9/3にZZ2機が展開、4日に訓練、5日には撤収とのこと
しょぼいですね

3日朝に新田原に行くと、いきなり教導隊が離陸
そうこうしているうちに、なぜかJIMMY01がグランドに
302が来ているのを知らずに、降りにいる俺
4機がRJAH行き
その後4機追加で降りたので、そちらは無事撮影できました
2番目の編隊もRJAH行きでした
302はBALLでかなりしゃべってました
空自のBALLって、ほとんどしゃべらないのが定番なのにw

肝心のZZは午後遅くようやく到着
どうも三沢からそのまま?来たらしいです
何せあまりに来ないもので、福岡ACC聞くのも飽きて雑談しまくってました
そうしたら、何やらA/Aくさい交信が
表示を見ると、もろにZZのA/Aでした。メモリーしておいて良かった
EAGLE01という意表を突いたコールサイン
展開当日にもフライトするという話でしたが、さすがにこの時間では飛行せず

4日は23飛行隊が朝一でフライト
今までと同じで、対戦相手以外は通常訓練です
教導隊も普通に訓練していました
EAGLE01のお相手はJASON17で、予定通り301のF-4でした
午前・午後の2回フライト
2回目はJASON15でした。ZZは2回ともEAGLE01
ちなみに、新田原の機体は、離陸後宮崎DEPとは交信せず
コリドー用のGCIとコンタクトします。しかも何もいわずにいきなり
サイト側はかなり弱くて参りました。IC-R20では無理、VT-225でやっとでした
コリドーを抜けると、訓練用のGCIに移りますが、あまり強力とはいえず
EAGLEの方は宮崎DEP→福岡ACCでキャンセルIFR
ところが、エリアに着く前にはほとんど聞こえず
しかもACC側は全く入りません
おかげでいつキャンセルしたのか、全くわからず
A/Aは着陸の時と同じでしたが、それも弱くて聞こえません
ただし、訓練を始めると、高度が高いためか、タクティカル周波数は受信できました
見事なまでに無口。タクティカルまであまりしゃべらない
2回目のフライトでは割合しゃべっていましたが

ACCを聞いてもほとんど聞こえないので、無視していましたが、おかげで大問題が
2回目のフライトを終えたZZが、帰ってこなかったのです
さすがに訓練後、嘉手納に直帰できるほどの燃料はないはずなので
岩国あたりに降りたか、TORAに引っ張ってもらったか
A/Aも録音していたので、安心して雑談しまくってました
録音を聞き直してみましたが、戦闘終了後は弱くてだめ
いやはや大失態でした

岩国基地

新田原が不発だったので、岩国に寄って帰りました
しかしこちらも不作。LANCERが2機ずつ4回、OUTLAWが1機飛んだだけ
駅に着いたあと飛んでたみたいですが、ラジオ聞いてないのでわかりません
しかしUS-2見れたので良かったです
LANCERはA/A結構しゃべってました
横田あたりに来るときは、1編隊しか来ないことが多いので
メインのA/Aが多いですが、別の周波数も聞くことができました
でも訓練を始める頃にはかなり弱くて、何が何かよくわかりません
岩国基地の航空祭が近いので、海自は訓練フライトをやってました

302TFS302TFS

Aggressor教導隊

Aggressor教導隊2

67FSZZのD型

67FS67FS

LYCLYC405

US2US-2

VAQ-141VAQ-141

VR-64VR-64

inserted by FC2 system